不動産が多くのサポートを~任意売却をする方法~

不動産会社を慎重に選んでいこう

トピックス

賃貸住宅の探し方

3~4月は引越しシーズンとなるので、不動産業者にとっては繁忙期となるでしょう。賃貸住宅を借りる際には、不動産業者のサポートを受けて自分が希望する条件を満たしているところを探しましょう。

  続きを読む

環境に貢献

環境に貢献してくれるリフォームを行なうことによって、住宅エコポイントを配布してもらうことが出来ます。また、様々な審査を行なっておく必要があるので時間を要しますが、とてもお得なので高い注目を集めています。

  続きを読む

初期費用を抑える

仲介手数料が無料の理由

多くの賃貸物件では、借りる際に、不動産業者に仲介手数料を支払う必要があります。料金は、家賃一か月分以内です。この費用は、物件の家主が、不動産業者に仲介を依頼するために派生する料金です。しかし、最近は仲介手数料無料の物件も多数見られるようになりました。仲介手数料無料の理由は、いくつかあります。まず、不動産業者の所有の物件で、仲介手数料が不要の場合です。次に、現在は地価や不動産の価格が下落傾向で、賃貸物件も供給過剰気味なので、家主側が積極的に借主を探してほしい場合です。空室にしておくよりは、仲介手数料を家主が負担してでも誰かに住んでもらった方が、家賃収入が得られるからです。特にシーズンオフの6月以降に多く見られます。

無料の物件を探すメリットと注意点

新しく賃貸物件を借りるには、何かと初期費用がかかるものです。敷金は一部返還されますが、返還されない仲介手数料が無料の物件は、魅力的です。インターネット検索で、そのような物件に絞って検索することも可能ですが、注意するべき点もあります。仲介手数料だけにこだわって検索すると、選択肢が狭まる点です。他に、敷金・礼金を無料やサービスしている物件も多く、むしろそちらのほうが多いのです。また、きちんとした理由があって無料ならいいですが、手っ取り早く借主を見つけるために「仲介手数料無料」と宣伝し、その分家賃を高めに設定している場合もあるのです。仲介手数料無料という点だけにこだわらずに、その物件の内容や、無料の理由、家賃とのバランスなども判断する必要があります。

おすすめコンテンツ

お得なキャンペーン

最も安いコストで入居先を決める場合は、仲介手数料無料の物件を選んでおきましょう。予算が少なくてもしっかり引越しを進めていく事が出来るため、多くの人から高い評判を集めています。

現在がチャンス

過去には不動産の価格はとても不安定でしたが、現在に至ってはとても安定している状況になっています。そのため、不動産の売却も徐々に行なう人が増えていくようになりました。

売却手段を決める

任意売却が多くの人から利用されている住宅の売却方法となっています。競売がありますが、これではしっかりとした価格で落札されることがないので、売却を方法を選ぶ際には注意しておく必要があると言えます。